日々テキトーにながめる映画や音楽についての感想文
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「少女」
2005年03月16日 (水) | 編集 |
今日は親知らずを抜いてきました。麻酔が切れるまで、この奥田瑛二さん初監督作品、「少女」を観ました。途中から痛みだして、あんまり集中できなかったけど、まあ仕方ない。で、どうだったかというと、エロスの香りでいっぱいの一本(?)でしたね。奥田さんの役どころは「棒の哀しみ」の田中役を彷彿とさせる、ちょっとやくざなおまわりさん。それで、中学生と付き合っちゃう。でも、奥田さんて30代後半くらいに見えるから、あんまり違和感ないのです。思ってたよりいい作品でした。
少女
小沢まゆ 奥田瑛二 小路晃 室田日出男

ケイエスエス販売 2002-12-20
売り上げランキング : 13,480

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。