日々テキトーにながめる映画や音楽についての感想文
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「0061 北京より愛をこめて!?」
2005年05月20日 (金) | 編集 |
「少林サッカー」のチャウ・シンチーの作品です。なんか、タイトル通りパロディだったようですが、ワタシにはいまいちわからなかった。「007」は一本しか観たことがないもので…(ここのブログで感想書いてます。ゴールドフィンガーです)。
でも、武器が肉切り包丁なのを除けば、けっこうなりきっていると思います。逆に、肉切り包丁だからかっこいい、ってシーンもけっこうありました。そういうところがシンチーらしさなのかも。

かっこいいだけでなく、得意のギャグもそこそこ笑わせてくれました。でも、ひたすら笑えなかったのはきっと、殺したり血がドバーって出たりというシーンがあったからだと思いました。笑いだけを求めてる人にはちょっとおすすめできないかな…。
B0000E2FKW0061 北京より愛をこめて!?
チャウ・シンチー リー・リクチー アニタ・ユン

ジェネオン エンタテインメント 2003-11-28
売り上げランキング : 3,121

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。