日々テキトーにながめる映画や音楽についての感想文
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「英雄~HERO~」
2005年05月04日 (水) | 編集 |
実に見事なワイヤーアクション満載!!嫌いな人だと観てるのが辛いかもしれないです。でも、ワタシのように「ワイヤーに限る!」と思ってる人だったら、かなり楽しめると思います。
どんなワイヤーかというと、「少林サッカー」を彷彿とさせる、回転、浮き、飛びまくり、といった感じ。さらに、水面上を歩いたりと凝った映像です。
主人公と王様の対話もおもしろかった。回想と推測で語られるストーリーが凝っていて、映像も色がきれいだった。
さらに、この映画のスゴいところは、派手な流血シーンがまったくないこと。他の映画ではジャンルを問わずどばどばやりすぎなのだ。この映画はそういうシーンがないから、安心して観られる。

なかなかいいところばかりの中で、一つ残念だったのがラスト。どうしても腑に落ちない。こうなる運命だったのか?仕方なかったのか!?
英雄 ~HERO~ スペシャルエディション
ジェット・リー チャン・イーモウ トニー・レオン マギー・チャン

レントラックジャパン 2004-01-23
売り上げランキング : 4,454

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。