日々テキトーにながめる映画や音楽についての感想文
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「黒い家」
2005年05月02日 (月) | 編集 |
黒い家。なんか、いかにもってタイトルだ。でも始めの方はホラーとは感じなかった。おばさんがなんかぐちゃぐちゃやってるなって、そんな感じ。一応死体なんかも出てくるんだけど。

うってかわって後半、恐ろしー展開になってくるのだ。おばさんの凶暴さが過去のトラウマによるものとわかり、コワー。でもそういう理由だからって人殺ししていいとは思わないけど…。
内野聖陽さんが一方的に襲われていて、とってもかわいそうでした。
黒い家
内野聖陽 大竹しのぶ 西村雅彦 田中美里

PI,ASM/角川書店 2001-01-26
売り上げランキング : 26,552

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 日本映画専門チャンネルで観る。公開当時から大竹しのぶの演技のことは噂に聞いてい
2005/05/04(水) 18:09:44 | 二筋縄。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。