日々テキトーにながめる映画や音楽についての感想文
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「N.Y.式ハッピー・セラピー」
2005年05月01日 (日) | 編集 |
「ハッピー・セラピー」って何?と思ったら、「怒りをコントロールするセラピー」ということだったのですが、とんでもないです。主人公はジャック・ニコルソン演じるインチキセラピストにダマされっぱなしでした。
とにかくお下品ネタがぽんぽん飛び出して、笑わせてくれますw ニコルソンも生き生きと演じていて、なぜかとても若返ったように見えます。先日観た「恋愛適齢期」で、ちょっとニコルソンらしくないなんて感じていたのですが、役作りでそう見えただけだったようですね。でも、本当にこの作品のほうがはるかに若く見える!
お下品でもいいから、ニコルソンにはこういう生き生きした姿を見せてほしいなと思ってしまいました。
N.Y.式ハッピー・セラピー コレクターズ・エディション
アダム・サンドラー ピーター・シーガル ジャック・ニコルソン マリサ・トメイ

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2004-09-01
売り上げランキング : 18,609

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。