日々テキトーにながめる映画や音楽についての感想文
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「下妻物語」
2005年04月17日 (日) | 編集 |
久しぶりにおもしろい映画でした~。「少林サッカー」以来かな?
とにかくテンポがよくて、退屈するヒマがなかった。ひょっとして、と思ったらやはりマンガが原作でした。多分原作もおもしろいんだろうな~。

フカキョンが演じる主人公の人格がすごい。17歳という若さで人生を達観してる。だから、恋愛にも興味がない。ここ、これがこの映画のいいところです。つまらない恋愛ごっこで時間を無駄にしてない。珍しいですよ。まあ相方の方はちょこっとあるんだけど…。
相方はかなりわかりやすくて高ポイント。もうちょっと家庭の事情が出てくるとよかったかも。
そんなこんなで、これは完全にフカキョンのための映画ですねw
下妻物語 スタンダード・エディション
中島哲也

東宝 2004-11-26
売り上げランキング : 934

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。