日々テキトーにながめる映画や音楽についての感想文
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「キル・ビル Vol.2」
2005年04月12日 (火) | 編集 |
Vol.1を観てからずいぶん経ちましたが、観てみました。
やっぱり復讐劇の顛末はいかに!?と考えながら観たので、意外にアクションが少なく、セリフが多いのにはちょっと驚きました~。1はとにかくすごかったからね、殺し合いがw 
でも、今作でもどうしてここまで復讐を続けなければならないんだ!?と思ってしまった。多分いちばんは「子どもを殺された」ことなんだろうけど、それが解決してからも、殺し合うのはなぜ?愛してくれている相手、ビルと。これが殺し屋の本能なのか???理解できん…_| ̄|○
あと、音楽は1の方がはるかに良かった!!これは書いておきます。
キル・ビル Vol.2
ユマ・サーマン クエンティン・タランティーノ デヴィッド・キャラダイン マイケル・マドセン

ユニバーサル・ピクチャーズ / ジェネオン エンタテインメント 2004-10-08
売り上げランキング : 1,437

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。