日々テキトーにながめる映画や音楽についての感想文
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「チョコレート」
2005年04月01日 (金) | 編集 |
ついにさくらが開花した!やっと本格的に春の訪れですね~。
今回の作品「チョコレート」なんだけど、観終わってあまりに疑問しか残らなかったので、疑問点を書いてみたいと思います。
主人公(途中から?)のおっさんは、なぜあれほど黒人を差別するのか。多分日本人には理解できない感情なんだろうけど、同じアメリカ人でも差別する人としない人がいるのはなぜなんだろう。そして、家族がバタバタ死んでいくのはなぜ?サバイバルホラーなのか?それとも主人公たちの愛を描いたラブストーリーなのか?いや、とてもラブストーリーには見えなかった。最後に真実を知ったおばさんは、復讐(違うか)するのだろうか?おっさんを愛してる自分と、夫を失い悲しむ自分との間で苦しむはずだ。きっと、アイスクリームを食べ終わったときに、やるんじゃないかな。監督には申し訳ないけど、そういうことにしておこう。
チョコレート
ハル・ベリー ビリー・ボブ・ソーントン ヒース・レジャー ピーター・ボイル

日活 2003-02-21
売り上げランキング : 5,060

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。