日々テキトーにながめる映画や音楽についての感想文
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「イージー・ライダー」
2005年03月23日 (水) | 編集 |
また歯医者に行ってきた。さらに3本、虫歯が発見されてしまった_| ̄|○
60年代の映画ということで、かなり笑えるかと思って観ました。でもなんだか…。主人公2人と、このページではすっかりおなじみのジャック・ニコルソンの3人、若者に見えないよ。おっさんだよ、おっさん。これが笑うツボか!?3人の求める「自由」って、ドラッグをやりまくることなのか?あんなエンディングでは、結局3人は間違っていて、それ相応の仕打ちを受けたようにしか見えない。大人に負けたと。そうじゃないだろ。音楽も景色もよかっただけに、惜しい気がする。
イージー・ライダー 〔SUPERBIT(TM)〕
ピーター・フォンダ デニス・ホッパー ジャック・ニコルソン

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2004-02-06
売り上げランキング : 14,126

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。