日々テキトーにながめる映画や音楽についての感想文
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「モディリアーニ真実の愛」
2006年09月18日 (月) | 編集 |
観て驚いた。なんて下品で魅力のないモディリアーニ像なんだろう。モディリアーニと言えば、ジェラール・フィリップの「モンパルナスの灯」が有名だが、こちらの作品は自分のベスト5に入るくらい好きで何度も観ていたので、今回の作品とのギャップにまた驚いたわけだ。とにかくピカソとの対立だか友情だかを全面に持って来ているので、肝心のジャンヌとの愛や、貧しい生活などがあまり伝わってこない。本当のところはすでに遠い昔のことなので、真実はわからないけれど、やはり”貧しい天才画家モディリアーニ”を描くのなら、こんなに優雅にサロンに出入りしたり、酒にも女にも不自由していないような姿ではダメ。ああ~「モンパルナスの灯」が観たくなってきた~!
モディリアーニ 真実の愛モディリアーニ 真実の愛
アンディ・ガルシア ミック・デイヴィス エルザ・ジルベルスタイン

ビデオメーカー 2006-01-07
売り上げランキング : 22445

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。