日々テキトーにながめる映画や音楽についての感想文
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「CUBE ZERO」
2006年07月26日 (水) | 編集 |
やっと謎が解けた。そうか、そうだったのか。前作、前々作ともにちょっと怖かったけどかなりおもしろく、しかし全く設定が不明だっただけにやっと消化不良が治った気分。一作目は特に斬新だった。ひたすらトラップ、しかし、誰が何のために?答えは一切なし。こんな映画があるものかと感心すらしたものだった。

今作ではやはりトラップを解明していく緊迫したシーンも適度に織り込まれていて、さらに次々と謎が解けていき、ラストで一作目へとつながる見事な展開。タネ明かしをしてしまった以上、今後CUBEシリーズが製作されなくなるのはとても残念ではあるが。
CUBE ZEROCUBE ZERO
アーニー・バーバラッシュ ザカリー・ベネット ステファニー・ムーア

ハピネット・ピクチャーズ 2006-04-28
売り上げランキング : 2373

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。