日々テキトーにながめる映画や音楽についての感想文
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『小さな恋のメロディ」
2006年06月05日 (月) | 編集 |
あーっ、一面イギリスだ!!風景も、重みも、人々も。昔ひどくイギリスに憧れていたので、この映画はたまらなくいい。本当に何十年かぶりに観た(!)せいか、よけいにノスタルジックに見えた。

少年・少女たちの世界の輪郭をこれほどくっきりと描いた作品も、またあまり見かけないように思う。行き過ぎず、素直な視線を感じた。そして誰もが夢の世界へ連れて行かれるラストシーン、やはりじーんときちゃいました。
小さな恋のメロディ小さな恋のメロディ
マーク・レスター アラン・パーカー ワリス・フセイン

ポニーキャニオン 2004-11-17
売り上げランキング : 1538

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。