日々テキトーにながめる映画や音楽についての感想文
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「アレン・カーの禁煙セラピー」
2007年09月29日 (土) | 編集 |
「読むだけで絶対やめられる」と書いてあるのだが、実際やめられなかったので、本当のセラピーに行ってきた。
最初はかなり緊張したが、セラピストが言っているのはこの本に書いてあることばかりだった。違うことを期待して行くと、がっかりするはずだ。
帰りにおみやげをもらうのだが、禁煙成功のためのハンドブックと、CD。
CDの中身は秘密…。これを言ってしまうとネタバレになりそうなので。
「たったこれだけで¥65000!!」と驚く人もいるだろう。そういう人にはお勧めできない。


禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる (ムックセレクト)禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる (ムックセレクト)
アレン カー Allen Carr 阪本 章子

ロングセラーズ 1996-05
売り上げランキング : 1189

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト

今日のおでん
2007年09月26日 (水) | 編集 |
食欲の秋です(*^_^*)
最近、おでんにはまっていて卓上IH調理器とお鍋を買ってしまいました。
これは散らかっていますが、今日のおでん。
もち巾着とじゃがいもが気に入っています。


oden.jpg



鬼怒川温泉旅行
2007年09月12日 (水) | 編集 |
オフシーズンを狙って、温泉に行ってきましたrainbow
温泉とバイキング料理が目当てだったので観光はしなかったのですが、近いので、また行こうと思います。
露天風呂もほぼ貸し切りでのんびりできたし、夕食はおなかがはち切れるほどいただきました(笑。
あまりに食べ過ぎたので、朝食は控えめに…。
雨にたたられたのですが、涼しかったです。

DSCF0001.jpg

DSCF0004.jpg



「自虐の詩」業田良家
2007年09月05日 (水) | 編集 |
たかが4コマ、しかし、この作品は大河ドラマなのである。しかも、哲学だ。かと言って小難しいわけではない。笑いながら読めてしまう。しかし、特に下巻で主人公幸江の少女時代が描かれると、泣けてしまう。中学時代の友人、熊本さんとのエピソードはすさまじい。「私の裏切り」、「孤高の人」にいたっては胸が痛くなる。ラストには再び泣かせてくれる。
その他、「あさひ屋のマスター」「おとうちゃん」など、これでもか、という濃い人物が脇を固めている。

一貫して描かれている幸江の生き様は、誰にも否定できないだろう。他人から見た「不幸」は関係ない、しかも主観である「幸せ」にすら意味を持たせていない。人生そのものに意味があるというのだ。普段なかなかそこまでは考えが及ばないのだが、この作品を読むと必ず人生や幸せについて考えてしまう。
読んだことがない人には、ぜひオススメしたい。


自虐の詩 上巻自虐の詩 上巻
業田 良家

竹書房 2007-08-24
売り上げランキング : 160131

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

自虐の詩 下巻自虐の詩 下巻
業田 良家

竹書房 2007-08-24
売り上げランキング : 51246

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今日の「めんぽぽ」
2007年09月02日 (日) | 編集 |
すっかり食べ歩きと化しているこのブログですが、今日は以前見つけられなかった、「mixi」で噂のお店に行ってきました。
「こってり味噌ラーメン」をたのんだところ、「やっていないです」ということで、「味噌チャーシューめん」を注文しました。
スープは十分こってりで、麺は黄色の縮れ麺、チャーシューも柔らかくておいしかった!「昼の部」と「夜の部」があり、夜は午前1時半までやっているらしいです。
レジ横にチュッパチャップスのような飴が置いてあり、「ご自由にどうぞ」ということで2個もらってきました。
JR武蔵野線の吉川駅南口徒歩2分くらいです。


menpopo.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。