日々テキトーにながめる映画や音楽についての感想文
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「1980」
2006年01月23日 (月) | 編集 |
あのケラリーノ・サンドロヴィッチ氏の監督作品、しかも1980年代を舞台に描いたというので、かな~り期待して観ました。だがしかし、こういう時に限って期待は破られる…。

たとえば、ケラの分身のようなあの眼鏡の少年の視点で描いたらどうか、とか思うし、時々はっとするような輝きがはじけているのがもったいないし。タイトルの1980年らしさはほとんどと言っていいくらい出ていなかったのが、残念。果たしてケラの描きたかった世界はどんなものだったのだろう?わずかにしか見えなかったのが残念。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。