日々テキトーにながめる映画や音楽についての感想文
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「快傑ジュリーの冒険」
2005年12月31日 (土) | 編集 |
今年、なぜだか唐突に沢田研二にハマってしまいました。きっかけも思い出せないなぁ。
とりあえず一枚持っていたCD、「ROYAL STRAIGHT FLUSH」を聴きまくり(しかし、かっこいいタイトルだなぁ)、他にも数枚買い足して聴きまくり、ついには「動いているジュリーが見たいっ!!」と購入したのがこの「快傑ジュリーの冒険」です。

昔のTV番組、「ドレミファドン」に出演した際の映像がノーカットで見られるとあって、やはり貴重です、懐かしいです!衣装なんかも、ああ、これこれ、なんて思い出しながら、今更ですが、日本を代表する華のある大スターだったんだなとしみじみ思います。

最近でもツアーなども精力的に行っているようですが、ぜひまたテレビにも出てほしいというのがいちファンの願いです。日本のデヴィッド・ボウイ、ジュリーよ永遠に!!
快傑ジュリーの冒険快傑ジュリーの冒険

アート・ユニオン 2002-11-12
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト

「宇宙戦争」
2005年12月13日 (火) | 編集 |
SFは嫌いじゃないんで、そこそこ期待して観たのですが、こりゃまいった。なんつうかもう、感想の書きようがないというか…(^ ^;)ゞ

特撮なんかはすんごく怖くて、よくできていたと思う。でも、ストーリーがないんだよね。侵略者がなぜ滅んだか、というところも疑問が残るし。そんな理由なのかーって。
家族関係の描き方についても疑問。あれでハッピーエンド?それに、なぜ主人公一家だけが生き残る??(これは言ってはいけないのか)
そんなわけで、あまり単純には楽しめない映画でした。
B000BC8IYW宇宙戦争
トム・クルーズ H.G.ウェルズ スティーブン・スピルバーグ

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2005-11-09
売り上げランキング : 5

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。