日々テキトーにながめる映画や音楽についての感想文
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


笑ったらポア
2008年04月08日 (火) | 編集 |
笑ったらポア


スポンサーサイト

ごぶさたです
2008年04月02日 (水) | 編集 |
アダルトのコメントが多くて、すっかりイヤになってました…(;;´д`)
今後はコメント、トラックバックを受け付けません。
cocologでまたやってます。

吸ってしまった!!(泣
2007年10月05日 (金) | 編集 |
きのうから「吸いたい」と頭の中がいっぱいで、ついに今日一人になったらタバコ屋へ直行。
すぱー。げっ、マズい。
タバコってこんなにマズかったっけ??
後悔することしきり。。。

「アレン・カーの禁煙セラピー」
2007年09月29日 (土) | 編集 |
「読むだけで絶対やめられる」と書いてあるのだが、実際やめられなかったので、本当のセラピーに行ってきた。
最初はかなり緊張したが、セラピストが言っているのはこの本に書いてあることばかりだった。違うことを期待して行くと、がっかりするはずだ。
帰りにおみやげをもらうのだが、禁煙成功のためのハンドブックと、CD。
CDの中身は秘密…。これを言ってしまうとネタバレになりそうなので。
「たったこれだけで¥65000!!」と驚く人もいるだろう。そういう人にはお勧めできない。


禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる (ムックセレクト)禁煙セラピー―読むだけで絶対やめられる (ムックセレクト)
アレン カー Allen Carr 阪本 章子

ロングセラーズ 1996-05
売り上げランキング : 1189

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「<映画の見方>がわかる本」
2006年07月19日 (水) | 編集 |
表紙を見ればわかるように、キューブリックの作品を中心にとてもおもしろく書かれていて、一気に読んでしまった。読みながら、一度は観たはずだけど覚えてない…といった映画ももう一度じっくり観たくなってしまった。何と言っても、「2001年宇宙の旅」についてここまでネタ明かしをしていることに感謝、感謝。とても好きな映画だったのだが、実は「???」が多く、全く理解できていなかった。この本のおかげで多少は理解できたつもり。

次に、やはり大好きな「時計じかけのオレンジ」の21章にも触れていますね。これはこの映画をここまでの名画とならしめた理由、あのエンディングでなければならなかったことを再確認。ちなみに21章はここで読めます。映画のファンとしては読んだらがっかり、となってしまうけど、なぜキューブリックがカットしたのかを知るためにも必読だと思う。

その他、観たい映画ばかりなので、観たらまた感想など書きたいと思います。
映画の見方がわかる本?『2001年宇宙の旅』から『未知との遭遇』まで映画の見方がわかる本?『2001年宇宙の旅』から『未知との遭遇』まで
町山 智浩

洋泉社 2002-08
売り上げランキング : 20104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「プリズン・ガール」
2005年09月14日 (水) | 編集 |
外国であるアメリカで逮捕され、刑務所に入ることになったといえば、これは相当スゴいことになるんだろうなと期待して読んだのだが、予想通りスゴかった!環境なんかは逆にゆるゆるで、「こんなんでいいのかぁ~」と思うくらいなのだが、周りの囚人たちがとにかく半端じゃない。とにかくなんというか、人種のるつぼなのだ。そして、そんなこんな人たちと知り合えたのも、日本とはまったく違う、ユニット式、レンジルームやテレビルーム、ランドリールームなんかで構成されているため。なんと、売店もあるのです。そして、いろんな人たちと心を通わせて行く様が、おもしろい。「こんな人もいるの~」と驚かされることばっかりです。でも、いつでも朋美さんは誠実に、相手を思いやる気持ちを忘れないため、みんなから慕われます。

作者の朋美さんは、「ふだんまったく本を読まない」らしいのですが、文章のウマさに感心しました。とにかく飽きさせなくて、一気に読めたし。

海外で軽い気持ちで遊んでいたら、こんなことになるかもしれないですよ…という警告の意味で読んでもためになるかも。
4591087913プリズン・ガール?アメリカ女子刑務所での22か月
有村 朋美

ポプラ社 2005-08
売り上げランキング : 1,856

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



復活~☆
2005年08月18日 (木) | 編集 |
えーと、一ヶ月半ぶりくらいでしょうか、またぼちぼちブログ書くことにしました。何をしていたのかというと、真夏の盛りに引っ越しです。もうどれだけ汗をかいたか、2年分くらいはかいたかもしれません。でも、苦労したおかげか(?)新しい部屋はとても風通しがよく、眺めもよく、なかなか気に入ってます。どうもワタシの場合、定期的にごっそりモノを捨て、新しい環境に飛び込むのが合っているようです。

しかし、本当にモノも捨ててきました。いつの間にたまって行くんでしょうね。信じられないくらいの量でした。ワタシの好きな作家、まついなつき先生が書いていたことなんですが、一番大事な物を捨ててしまえば、あとはどうでもよくなるらしいです。う~ん、確かに。わかるのですが、実行するのは容易いことではないですね(汗)。でも、この精神でスッキリ物を捨てているであろうまつい先生が本当にうらやましいなぁ。

こんにちはau
2005年05月31日 (火) | 編集 |
きのう予告した通り、新しいケータイ買いました~♪あまり多機能なモデルは求めていなかったので、0円で手に入れました。安いけど、見た目がとても気に入ってます。今まで使っていたのがエレガントすぎたので…。
でも、久しぶりに説明書読んだらすっごく疲れました_| ̄|○ なんだかんだいっても、設定とか複雑です。「着うた」のサイトもものすごくあって、どれがいいのかわかりません…。情報集めてからダウンロードしようと思います。
aus.jpg



さよならVodafone!?
2005年05月30日 (月) | 編集 |
一般的に、人はどのくらいのペースでケータイを買い替えているんでしょ。友人で、常に最新機種を3台は持っている人がいるんですが、そういう人は少数派だと思うのですが…。ワタシはもう一年半以上今のケータイ使ってます。で、ふと新しいのが欲しくなっちゃったんですよね。
でも今と同じVodafoneだと、ほしい機種がない。カタログをじっくり読んでみたら、auのケータイが個性的でなかなかいいんじゃないかという結論に達しました。近いうちに多分買い替えます~('-'*)
vodas.jpg



「ブラックジャックによろしく 11巻」
2005年04月23日 (土) | 編集 |
待望の11巻、キタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!
今回もスゴい、内容充実で読み応えばっちりです。精神科編も3冊目になりましたが、今回は早川さんの壮絶な半生(?)が描かれています。
でも、統合失調症は誰でもかかる病気なのに、早川さんの場合、生活環境からそうなったというような描かれ方してますね…。
これはどうなんだろう…環境のせいで発病するといった方が正しいのかな?だとしたら、とてもかわいそう。自分が悪くて病気になった訳じゃないのに、周りからは差別されるし。

あと、伊勢谷先生がとてもいい~!!いつも冷静で正しい、大人の判断と対応。病気になったら、こんな医者に診てもらいたいです。
今回は早川さん相手に「性の価値観」まで語ってます。その他、新聞記者のおっさんも相変わらずアツいし、とにかくおもしろかった!
ブラックジャックによろしく 11 (11)
佐藤 秀峰

講談社 2005-04-22
売り上げランキング : 9

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。